人とくるまのテクノロジー展 2022 横浜

GO Carbon Neutral!

人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMAは終了いたしました。多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

Outline将来の車社会を展望する技術展

名称
人とくるまのテクノロジー展2022 YOKOHAMA
AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION 2022 YOKOHAMA
主催
公益社団法人自動車技術会
会期/会場
プレオープン
公式サイト(事前登録不要)

2022年5月18日(水)~ 5月24日(火)

人とくるまのテクノロジー展 横浜
パシフィコ横浜

2022年5月25日(水)~ 5月27日(金) 3日間
25日(水)・26日(木)10:00 ~ 18:00
27日(金)      10:00 ~ 17:00

人とくるまのテクノロジー展 ONLINE STAGE 1
オンライン展示会サイト

2022年5月25日(水)~ 5月31日(火)
開催規模
人とくるまのテクノロジー展 横浜
484社/1,055小間

人とくるまのテクノロジー展 ONLINE STAGE 1
511社

(2022年5月18日(水)現在)
来場者数
人とくるまのテクノロジー展 横浜
50,000名(見込み)

人とくるまのテクノロジー展 ONLINE (STAGE 1・STAGE 2)
50,000名(見込み)
来場対象者
自動車・部品・車体メーカーの設計/研究/実験/開発の技術者・研究者、生産技術・品質管理/技術管理/購買部門の担当者、公的研究機関の技術者・研究者、自動車周辺企業の技術関係者、大学/専門学校/工業高校の教職員・学生など
入場料
【無料】事前登録制
協賛
板硝子協会、(一社)軽金属学会、(公社)計測自動制御学会、(一社)JASPAR、(一社)潤滑油協会、 (一社)情報処理学会、(一社)人工知能学会、(公社)石油学会、石油連盟、(一社)電気学会 (一社)日本アルミニウム協会、(一社)日本機械学会、(公社)日本工学会、(公社)日本材料学会、 (一社)日本自動車会議所、(一社)日本自動車機械器具工業会、(一社)日本自動車機械工具協会、 (一財)日本自動車研究所、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本自動車車体工業会、 (一社)日本自動車タイヤ協会、(一社)日本自動車部品工業会、(公財)日本自動車輸送技術協会、 (一社)日本鉄鋼協会、日本内燃機関連合会、(一社)日本マグネシウム協会
展示構成
・企業・団体発表一般展示コーナー
・自動車技術会の企画展示コーナー
※ご案内の内容は変更となる可能性がございます。
※春季大会の詳細はこちらからご確認ください。